豊かな人生を目指す40代サラリーマンため造の貯金ブログ

40歳で貯金1000万円を達成!サラリーマンため造の貯金、投資、運用、節約のノウハウと実録をブログ形式でご紹介!今、注目のキャッシャレス、仮想通貨も活用し、50歳ローン完済と貯金3000万円を目指す。

貯金のためにふるさと納税での節税を考える!

time 2019/01/05

貯金のためにふるさと納税での節税を考える!

なにかと話題のふるさと納税!近いうちに制度が変わる可能性がありますね。使えるものは使うべきという方針で、ため造は2018年度からふるさと納税をフル活用する事にしました。

こんにちは。
40歳で貯金1000万円を達成!サラリーマンため造の貯金、投資、運用、節約のノウハウと実録をブログ形式でご紹介する豊かな人生を目指す40代サラリーマンため造の貯金ブログです。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度。手続きをすると所得税の控除が受けらえる上に、自治体から相応の名産品の御礼がもらえます。ちなみに、実質負担2000円で名産品がもらえます。サラリーマンであれば、どの道、所得に応じて所得税を納税しますので、ふるさと納税はガンガン活用すべきお得な制度です。多少めんどうですが、リスクも損も無いオススメの制度です。

ため造も2018年度からふるさと納税を活用する事にしました。最初困ったのは自分がいくら所得税を払っているのかがわからない点、ふるさと納税による節税効果がいくら分あるのかがわかりませんでした。

google検索で、「ふるさと納税 シミュレーション」などで検索するとシミュレーションできるサイトがたくさんあるので、すぐに算出する事ができます。

ただ、ため造の場合、所得が少しややこしく計算が正しくできていません。給与所得以外に、アフィリエイト所得、仮想通貨の運用益と3つ収入があり、単純に3つの収入を足し算するだけで所得計算ができるのかがわかりませんでした。

よって、初年度の今年は加減しながらも、ある程度ふるさと納税を活用する事にしました。

ため造の所得は、給与所得が約700万円、アフィリエイト所得が30万円、仮想通貨運用益が400万円で合計約1100万円程度の所得があります。

夫婦共働きなので、奥さんは扶養には入っておらず、2人の小学生の子供が扶養となります。

その条件で、ふるさと納税のシミュレーションをすると、約200,000円ほどの寄付額が算出されました。

そこで下記の5点を楽天市場のふるさと納税特集で買いました。※2019年になりましたので、いくつかの商品は非掲載となっているみたいです。

合計5点、114,000円分となります。

購入内容は、お米55kg分、梅酒3本、お節料理、和菓子ですが、これらが実質2000円×5点=10,000円で購入できたと考えられればすごくお得ですよね!!

114,000円分の節税効果がありますが、もちろん先に114,000円分を支払っていますので、キャッシュフロー上は先に現金が失われる事となります。所得税と相殺されるので、損はないのですが。ちなみに、楽天市場で購入していますので、1140ポイントの楽天ポイントもつきます。セコイですが、結構大きいです。

昨年度、仮想通貨で利益が出て以来、税理士さんに確定申告を代行してもらっているので、詳しくは税理士さんと相談したいと思います。もう少しふるさと納税に投下しても良かったのかもしれません。それは結果論となりますので、2019年分に活かしたいと思います。

ふるさと納税の制度が生きている以上は、活用して損はないです。オススメの制度です。正月にお節料理も美味しくいただきました。

それでは本日はここまでで。

今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

著者:ため造

私・ため造は普通の会社勤めのサラリーマンで、妻と小学生の娘、息子の4人家族です。大阪市に住んでいて、子供は公立の小学校に通っています。ごくごく普通の家庭。趣味は仕事、歴史シミュレーションゲーム、貯金、投資、PTA活動、外食です。

PVアクセスランキング にほんブログ村