豊かな人生を目指す40代サラリーマンため造の貯金ブログ

40歳で貯金1000万円を達成!サラリーマンため造の貯金、投資、運用、節約のノウハウと実録をブログ形式でご紹介!今、注目のキャッシャレス、仮想通貨も活用し、50歳ローン完済と貯金3000万円を目指す。

10年で2200万円貯金を達成する為の作戦を考える

time 2019/01/05

10年で2200万円貯金を達成する為の作戦を考える

目標貯金額を達成させる為の階段を設定する事は非常に重要です。シミュレーション上、達成しないものは実際達成できない。達成に向けた階段を創っていく。その階段を確実に上っていく。これができた者だけが目標を達成できる。これは孤独でストイックな闘い。

こんにちは。
40歳で貯金1000万円を達成!サラリーマンため造の貯金、投資、運用、節約のノウハウと実録をブログ形式でご紹介する豊かな人生を目指す40代サラリーマンため造の貯金ブログです。

今日は目標貯金額を達成する為の作戦を考えていきたいと思います。

ため造の目標は10年後の貯金3000万円+住宅ローンの完済。

現在、ため造の貯金額は1600万円。住宅ローン残高は800万円。目標達成の為には3000万円 – 1600万円 +800万円=2200万円を10年で貯める必要があります。

単純位目標金額を所要年数で割ってみる

まずは単純に目標金額を所要年数で割ってみます。

2200万円÷10年=220万円/年。

月に割り直すと、220万円÷12か月=18万円/月。

月18万円の貯金を10年間120か月続けると達成します。

・・・。

これはさすが無理だ~。。

別の方法で達成する事が必要です。

目標貯金額を達成する為のロジックを考える。

毎月コツコツ貯金をしていくだけでは達成できない目標です。そのため、貯金だけでなく、投資を含めて考えていきます。運用を通じてお金を増やしていく必要がある。お金を置いておくのでなく、お金に働いてもらう必要があります。

年7.2%で運用できれば、10年で資金は2倍になります。

投資には、「72の法則」というものがあります。72を年利で割ると、2倍になるまでの年数を計算する事ができます。

年7.2%の運用。

少しハードルはありますが、これを含めて考えていきたい。

①貯金は毎月5万円×120か月=600万円貯める。

②資産1600万円のうち、800万円を投資して、年7.2%を運用し、10年で2倍にする。+800万円。

600万円+800万円=1400万円稼ぐ。

・・・。

まだ目標の2200万円まで到達できませんね。。。

我ながら高いハードルを設定したものだ。。。

もっとリスクを取って、目標達成が必要ですね。

改めて、目標達成をします。

①貯金は毎月5万円×120か月=600万円貯める。

②資産1600万円のうち、800万円を投資して、年7.2%を運用し、10年で2倍にする。+800万円。

③資産1600万円のうち、400万円を仮想通貨投資を10年続けて、3倍にする。+800万円

①+②+③=2200万円となります。

これで数字上は達成です。

創った貯金額達成ロジックの実現可能性を高め方を考える。

①毎月5万円貯める。

②年利7.2%を10年続ける。

③仮想通貨の運用益で資産を3倍にする。

この3つの作戦を行い、10年間で2200万円を達成させたいと思います。①②③それぞれで実現可能性を高める為の方法を考える必要がある。個人的な感覚では①>③>②の順で実現可能性がある様に思う。一方③>②>①の順でリスクがある。

それぞれの達成方法をざっくりと考えていきたい。細かな達成方法、細かな軌道修正は実行しながらPDCAを回していく。

①毎月5万円の貯金

支出の計画と管理を行えば、これは実現可能な様に思う。今後1.2か月、家計費をつけて、傾向値をつかみ、改善を行っていく。注意すべきは大きな出費。今後10年を考えると、ため造の子供は2人とも大学に通う年齢となる。この塾、学費などを鑑みて、毎月5万円貯める事が維持できるか。

ボーナスを使わずに貯めて、4年後の長女、6年後の長男の高校受験に備え、進学後の教育費をこのボーナスで対応する。将来の教育費も別の機会に予算化する必要があるなと感じた。これは別の機会に。

②年利7.2%で10年運用する。

これはまだイメージが無い。2019年、2020年の世界経済は鈍化すると予想してます。今、投資しすぎるとマイナスが出る可能性があると思うので、前半3年~5年はチャンスを伺いたい。

リーマンショック並みの不景気の機会が必ず来ると思うので、そのタイミングで投資する。安く買って、高く売るが鉄則なので、今のタイミングでは利回り狙いではなく、徐々にキャッシュポジションを増やしていく。

③仮想通貨の運用益で資産を3倍にする。

仮想通貨の将来性を考えると、10年間放置すれば3倍になっていると思う。ため造は2017年の仮想通貨バブルの時に、仮想通貨の資産が60倍くらいになった。500万円ほど日本円に換金し、運用益を取った後、2018年通年で、仮想通貨はピークの1/15くらいまで下がった。。2018年1月のピーク時に500万円を換金しておいて良かった。

現在、ピークから1/15の価格に下がったので、10年の間に今の3倍までは戻ると思っている。少なくとも。状況によってはもっと上がるのではないかと期待している。ここはリスクを取っているが、化ける可能性もあるので、細かな運用はするかもしれないが、基本的に継続投資していく。

以上、ざっくりとした方針ですが、こんな感じで三本柱を設定し、目標金額達成を目指していきたい。

今後、本ブログでもこの経過を報告していきたいと思います。

では、本日はこのへんにて。

今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

著者:ため造

私・ため造は普通の会社勤めのサラリーマンで、妻と小学生の娘、息子の4人家族です。大阪市に住んでいて、子供は公立の小学校に通っています。ごくごく普通の家庭。趣味は仕事、歴史シミュレーションゲーム、貯金、投資、PTA活動、外食です。

PVアクセスランキング にほんブログ村